四十九日

a0140969_2305572.jpg

おばあちゃんは、ひとつ、帰りたかった場所へ。会いたかった人たちへ。

今日、祖母の四十九日を迎えました。あれから四十九日経ったんだという想いは、不思議と、お経を聞いたり唱えたり、日々と違う空気の中でも感じました。節目、というもの。それは単なる行事というものを含めて超えて、の大きな流れ。
お墓がある場所は、車で一時間ほどの場所。生まれて初めてお墓の中を見ました。生まれて、生きて、そして死んで行き、けれどつながって行くということ。お墓、過去帳より感じています。とても大きくて、まだうまく整理はできていないのですが。
空を見上げて、祖母につながるアンテナをよくはって。
[PR]
by miumica | 2010-04-11 23:06 | 想い事

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30