「エンディングノート」の監督さん

a0140969_11164397.jpg

「エンディングノート」を観る。そして思う。

砂田麻美監督『エンディングノート』観てきました。http://www.ending-note.com/ 「涙なしでは見られない」というこのドキュメンタリー。様々な感想や受け止め方がある中、私は、父親をいつも撮り続けた監督の想いに共感しました。

私も祖母と犬猫の死を撮りました。ムービーと写真とではまた違うと思いますが、「死」を撮ることは覚悟が必要でした。向き合い、向かい合う。受け止める。撮らせてもらっている、同じ時間を共有できている。そんな想いで撮れた写真は、確かに「生」が写っている。皆と一緒に生きたんだ。この個人的な想いが支えとなって、今の私はカメラを取っています。砂田麻美監督も、同じようなことを想ったのかなぁ。と思ったり。
[PR]
by miumica | 2012-01-14 17:09 | 想い事

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31