2013年 04月 12日 ( 2 )

4月12日 帰路につく

a0140969_1834579.jpg
久々の瀬戸内海だ。こちらは、やや晴れ。久々に太陽を見た、と感動するくらい、曇りの日々だった。四国に向かう高速バスに揺られて、流れる景色をぼおっと見送る。
帰ったら何をしよう。色々考える。まずはとにかく動きたい、地に足をつけて行動したい(沖縄で何をしてきたの、と言われそうだけど)。

沖縄でしかできないことがあるように、きっと、地元でしかできないことがある。10日間沖縄にいて感じた、ひとつの目標が出来た気がする。まだ最初の一歩だけれど。
これぞオキナワ修行だ。
a0140969_1835112.jpg
沖縄の友人たちが、それぞれ別の場所で、星野道夫さんのことを話題にしていた。その一人の友人が心を込めて「クマと電車、のあの感覚がすごいの」と言う。私もうんうん、と頷く。感覚として分かるような気がする域、だけど。
その翌々日、私はあの小さな小さな黒猫に会った。感覚が身に取り込まれた。まだ熱く残っている。

今、私は四国にいる。けれど、あの黒猫のことを思い出す。小さな南の離島にいる、小さな小さな黒猫のこと。

a0140969_1835446.jpg
多分、ここが、私にとって、いちばんだいじ。
だから書いておく。忘れるな、私。香川に、日常に戻っても、あの黒猫のことを。くーちゃんのことを。
[PR]
by miumica | 2013-04-12 18:29 | '13.4沖縄旅

4月12日 那覇を発つ

a0140969_1271642.jpg
空港スタバで時間潰し。スタバの絵画も、沖縄の海。今回は天気が悪く、青の景色に出会えてないので、ここで青を感じておきましょう。それにしても、うりずんの季節に、ここまで雨。
a0140969_1271931.jpg
11日間の本島旅を少し振り返る。気づけば、ばったばったと過ぎて行った。何かと予定を埋めて行く私。東御廻り、まちまーい、友達との晩御飯会、猫の旅。私の性分がよく分かる旅だった(笑)。一段落つかないとペンが取れないなぁ。
a0140969_1272169.jpg
お守りの水晶が、以前より輝きを放っている気がする。何人かの友人が同じような体験をしたと聞いていたけど、私ももれなくなったみたい。この輝きのように、私も輝きたいな。

帰ったらまずどうする?真剣に物事に取り組んで、地に足をつけたいな。旅の途中で出会った景色や出来事や、会話や本から得た気持ち。ざわざわと心の内側に引っかかるようなものを、私にできることを、ひとつずつすくい上げるように。そして、我が家の猫たちと戯れたい。どうぞ忘れられていませんように。
[PR]
by miumica | 2013-04-12 12:05 | '13.4沖縄旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る