カテゴリ:'09.12フランスの旅( 31 )

ソルロンタン

a0140969_20541490.jpg

ソルロンタン。

a0140969_20543155.jpg

フランスへの旅だったはず。

おいしすぎる!

写真がないのでフランス旅の写真を振り返っていたら、韓国料理の写真が。今オリンピックでずいぶん女子フィギュアで盛り上がっていて、あー、韓国なつかしっ!と味で思い出したりします。やっぱ、食は文化なり。
しばらく食シリーズでいこっと。
[PR]
by miumica | 2010-02-25 20:57 | '09.12フランスの旅

フランスの鳥

a0140969_222559100.jpg


鳥がどこへ行くのか、気になる年頃になったみたい。

鳥はどこから来て、どこへ帰っているのか、不思議に気になります。夕方になるとぶわぁーっと飛ぶ鳥の群れに、いつも「うわぁー」とか思っています。フランスでもぶわぁーって飛んでいて、小さなnaturaのカメラで撮れる範囲を確認しながら、やっぱりどこへ行ってるのか気になっていました。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』(ジュリア・キャメロン著)という本を見つけ、その本に書かれていることを今少しずつ実践しています。表現したい人のためのワークショップを本にしたもので、なかなか勇気をもらいます。ひたすら思いついたことを、一日ノート3ページに書き出すこと。これがなかなか良いのです。
まずはいろんなリハビリテーション。文章だって、写真だって、毎日だって。
[PR]
by miumica | 2010-02-24 22:38 | '09.12フランスの旅

最後の朝

a0140969_193111.jpg


フランス最後の朝ご飯。
フランスはなんでこんなにパンがおいしいんだろう!

a0140969_1931347.jpg


ぺろり。

a0140969_1932569.jpg


いつもいつもこの場所を目印に、地下鉄に乗っていたなぁ。
[PR]
by miumica | 2010-01-24 19:05 | '09.12フランスの旅

凱旋門にて

a0140969_18543860.jpg


歴史上の人物が作ったものを、目の前で見るということ。

ルーヴル美術館の夜間拝観(21時半)が終わった後に、地下鉄に乗り込んで凱旋門を見に行きました。夜だからライトアップされていて、それはもう大きくて本当にキレイでした。夜も夜。それでも観光客もいて、シャンゼリゼ通りも本当にきらきらしていて(日本で報道されていた通りの光景で)、ああ、パリも最後の夜だとしみじみしたことを覚えています。
[PR]
by miumica | 2010-01-23 18:54 | '09.12フランスの旅

ルーヴル美術館

a0140969_20221511.jpg

a0140969_20222532.jpg


圧倒される、とはこのこと。

夜にパリに戻り、ぎりぎりでルーヴル美術館の夜間拝観に駆け込むことができました。天下のルーヴル、残りあと1時間半で見切れる訳がない!けれど、頑張って頑張って歩いて歩いて。感想は「広すぎる」「すごすぎる」の二言です。あ、あと、モナリザは小さすぎる(苦)あ、ヨーロッパの美術館は「フラッシュをたかない」「三脚をおかない」という約束事を守ったら、写真を撮ることができます。民衆を導く自由の女神!naturaよ、ありがとう。

こんなにもたくさんの美術品を世界中から集め、次世代に繋げることができている。その偉大さが、夜のライトアップからじわりじわりと伝わりました。立っているだけで、歴史をひも解くことができそう。もっともっと、いろんなものを見てみたい、と思います。すごく素直なシンプルな気持ちで。

この時がパリの最後の夜。駆け足するように、いろんなものをいっぱい見て回ってきたなー、と、あれから一ヶ月経っても思い出します。ああ、また行きたいな。
[PR]
by miumica | 2010-01-20 20:41 | '09.12フランスの旅

クリスマスツリー

a0140969_18475312.jpg


クリスマスツリーの生まれ故郷。

ストラスブールはクリスマスツリー発祥の地だそうです。町の大きな広場に、とても大きなクリスマスツリーがあって、「ああ、故郷なんだな」と思わずにはいられませんでした。
クリスマスのイメージカラーは「赤・白・緑」。そのひとつずつに意味があることを、学生時代に知りました。赤はキリストの血を、白は純潔や聖なる色を、緑は生命力(だったかな...)を意味しています。ちなみにクリスマスツリーの一番上に乗る星も、キリストを意味しているものです。日本では商業ベースに乗ってしまってイベントと化しているクリスマスですが、ヨーロッパはさすが宗教行事。きちんと意味があると思って見ると、私の見方も変わります。

犬のベンも日々症状が変化し、ぐったりしている日もあれば、お部屋をてくてく嬉しそうにお散歩する日もあります。今は私の部屋のベッドの上で、まったりとくつろいでくれています。今日も一日元気でいてくれて、本当にありがとう。
[PR]
by miumica | 2010-01-18 18:56 | '09.12フランスの旅

船旅にて

a0140969_21502729.jpg

a0140969_2150366.jpg


川の流れに乗って、ゆらゆら、ゆらゆら。

ストラスブールの町には川がぐるりと流れており、観光遊覧ができました。約1時間15分の船旅。橋の下をくぐるたびに、観光客の乗る船を見る観光客をパチリ。不思議な関係です。配ってくれたイヤホンからは、日本語アナウンスも選べることができました。やっぱり日本人観光客が多いのですね。

ストラスブールのイメージは、日本で言う「京都」。ストラスブールの冬(クリスマス)は、日本の京都の桜の季節のようなものです。多くの観光客の人が集まり、この季節をじっくりと楽しんで味わっているようでした。それは長い長いストラスブールの歴史を感じているからなのでしょう。
[PR]
by miumica | 2010-01-17 21:55 | '09.12フランスの旅

おっちゃん!ワイン!

a0140969_21471736.jpg

a0140969_21473347.jpg


人のぬくもり。ホットワインのぬくもり。

マーケットの写真を撮ろうとした時に、おじさんがファインダー内にすっと入りました。それにおじさんが気づいてくれて遠慮してくれて。それこそ言葉も通じないのに「いえいえ、どうぞ」「いえいえ、そちらこそ」の世界になりました(笑)。そこでふと、カメラを指差し、おじさんに「フォトオーケー?」作戦を使ってみました。すると何と「シルブプレ(お願いします)」と答えてくれて、この笑顔!「メルシーメルシー(ありがとう)」を繰り返したのですが、本当はもっと「ありがとう」の気持ちを伝えたかったのです。だから今は相変わらずドイツ語会話を聞き流しています。がんばる。

初めて自分の写真も載せてみました(笑)。こんな顔してクリスマスマーケットをぐるぐるしていました。カメラマンmakiさん、ありがとう。あー、自分の写真が載せられるほど、そう、とてもあの居心地の良い場所が懐かしいのです。
[PR]
by miumica | 2010-01-15 21:53 | '09.12フランスの旅

本場のキッシュ

a0140969_19522690.jpg

a0140969_19523934.jpg


食は文化なり!

実はキッシュをたまに作ります。あのおかずのようなおかしのような、甘さと塩っぽさが大好きです。このストラスブールはじめアルザス・ロレーヌ地域は、何とキッシュの本場。どうしても食べてみたかったのです!で、味は本当においしくて、日本との違いは大きさ。うん、1.5倍はありそう。キッシュはいつも物足りないくらいだったのですが、今回はがっつりがっつり食べました。

フランスといっても、ここはドイツとの国境近く。お店の雰囲気も、「シャンゼリゼー」なパリよりもドイツを感じます。豪快な雰囲気が、料理にもお店の店員さんにもお客さんにも感じます。歴史の中でフランスとドイツが融合する場所なんでしょうね。壁紙かわいい。ついパチリ。

今日お仕事から帰ってきたら、ベンが信じられないくらい調子がいいんです。今朝あんなにぐったりしていたのに。治るという希望はもう持てない状態なのですが、それでも、今日という奇跡にたまらなく感謝しています。夕方も1回、夜も2回、お散歩に行けました。本人が「いきたい」という意思を持てること。それを感じられるのが、もう何よりの喜び。
[PR]
by miumica | 2010-01-13 19:59 | '09.12フランスの旅

ジャーマンシェパード

a0140969_23421985.jpg


この時私はまだ知りませんでした。

この頃、飼い犬ベンの調子が悪かったのは知っていましたが。まさか帰国したその日の夜に緊急手術するとは思ってもみませんでした。ドイツに近いこの場所で「あ、ベンだ!ジャーマンシェパードだ!」と喜んでシャッターを切った思い出です。

今、そのベンは非常に重い病気にかかっています。悪性も悪性の血管の癌。もう回復は見込めません。あの緊急手術からようやく一ヶ月。でも、もう今もぐったりと全身が動かない状態で、それでもビー玉のような目をくりくりっとさせながら、家族みんなの動きを探すのに精一杯です。ベンが一生懸命頑張っている。だから私たちは、もう、そばにいて、声をきかせてあげて、いっぱいなでてあげることに、せいいっぱいを傾けます。
[PR]
by miumica | 2010-01-12 23:47 | '09.12フランスの旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧