カテゴリ:'12.12フィンランド( 3 )

ロヴァニエミ、-21度

a0140969_1665012.jpg

ロヴァニエミという町で、ささやかなクリスマス市が出ていました。この暗闇で、時刻はおよそ午後3時。気温は-21度。手袋を外してゆったりとシャッターを切る、ということができません。ライトアップされているところに、きらきらと光るもの。あ、ダイヤモンドダストだね、と友達。
当たり前だけど、どんなに寒くても寒くても、ここに生活があるんだ。
[PR]
by miumica | 2013-01-08 16:11 | '12.12フィンランド

大自然、を肌で感じる。

a0140969_1450426.jpg


フィンランドで最も衝撃的だったのは、一言「大自然」。マイナス22度の世界は、雪も生きる木々も、空気も違っていました。自分の吐く息のあたたかさを「ありがたい」を通り越して「なくてはならない」と感じる。大自然をからだ全身で感じる。そこで、「大自然には勝てないんだ」という思いに繋がります。だから「共生」という言葉があるんだなぁ、と。
そして、白い世界と青い世界が、めくるめく。
極夜の世界、カーモス。陽が登らない、特別な季節です。
[PR]
by miumica | 2012-12-25 14:49 | '12.12フィンランド

フィンランドに行ってきました

a0140969_14524855.jpg

幼い頃からの、憧れの地へ。

12月上旬、友人と2人でフィンランドに行ってきました。サンタクロースの村のあるロヴァニエミ、そこから北へ車で3時間のサーリセルカ、そして首都・白い貴婦人・ヘルシンキ。約1週間の旅でしたが、それはそれは、これまでを何か覆してくれるような、緊張と期待以上の何かを得た旅でした。こんなに「また行きたい」と強く思わせてくれる海外は初めてで、今からでもすぐ飛んで行きたいとまで思ったり。決して他のヨーロッパの国々のように派手ではないのですが、そこもフィットしたようです。写真と文章で、思い出を綴っていきますね。
[PR]
by miumica | 2012-12-25 14:30 | '12.12フィンランド

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る