カテゴリ:'13.4沖縄旅( 50 )

6月26日雨の休日に思うこと

a0140969_223150100.jpg

朝、激しい雨音のなか、二度寝する。雨音を聞きながら眠りにつける幸せ。
平日がお休みになって、もうすぐ1ヶ月。ペースをつかむまでもう少しかかりそう。
 
a0140969_22315936.jpg

アイスコーヒーを飲みながら、ノートを整理。今日はさしずめ、土曜日の感覚かな。
a0140969_22321792.jpg

こうやって夜、寝る前にスマホで一日を振り返る記事を書いていると、四月の沖縄を思い出す。この部屋が、沖縄のどこかの宿の夜に繋がっているような気がする。ドミトリーだったり、畳の部屋だったり、時には素敵な個室や民家だったり。バックパックと、枕元のスマホ。一日をきちんと振り返る。撮ってた写真を、整理する。ひとつずつ、言葉を選ぶ。そして、今日という日を形に残す。
そんな日々を過ごしてた、おきなわ。スナックパインの枕元の香りが、やっぱり恋しい。
a0140969_22323994.jpg

こうやって、今もおきなわとつながるんだ。
[PR]
by miumica | 2013-06-26 21:28 | '13.4沖縄旅

5月4日飛行機

a0140969_22295474.jpg

帰りの飛行機が復刻版で、淋しさがまぎれた。ロビーで待っていると、私の名前を呼ぶ声がする。え、あっこちゃん!合流!感動!私と入れ替わりで、これから旅が始まる彼女。つながってくれる喜びが、二人のはしゃぎ具合に現れるよう。
a0140969_22302311.jpg

記念に買っちゃった。
a0140969_22302168.jpg

嬉しいお手紙もらえた。旅好きなANAの方。

長いようで短い旅。ふるさとをめぐってきた、そう言える。香川に戻っても、まだ沖縄が続いてる。みんなの笑顔が残ってる。だからだから、と思うんだ。
私には沖縄がある。
[PR]
by miumica | 2013-05-04 13:26 | '13.4沖縄旅

5月4日おきなわ最終日

a0140969_2229675.jpg

昼に高松に戻るので、朝は便利な国際通り付近でうろうろする。散歩がてら、買い出し。遂に土産が必要になってしまった、この日を迎えてしまうと。にゃんこが見送る。
a0140969_2229231.jpg

お約束の色。GW真っ只中、品物の並びが若干違うような気がする。
a0140969_22291978.jpg

頑張ってる人に会えてよかった。一年前に会って、仲良くなれたお店のお兄さん。きっとまた、来年もこんなふうに会える。
私にとって沖縄は、そんな予感がいろんなところに満ちている。また会おうねという気持ちが、人や景色や想いに繋がり、予感になるんだ。
だから、また。この足が、カラダが、続くまで。
[PR]
by miumica | 2013-05-04 09:24 | '13.4沖縄旅

5月3日 ラストナイトおきなわ

a0140969_22282578.jpg

徳仁港に別れを告げるのは、もう何度目だろう。そして、また来るね、という約束もその都度果たして来た。だから、今回もまた。また、来るね。
a0140969_22283455.jpg

GW中の子どもたちに、何かの気持ちが上手く重なる。分かるんだ、いま、あの子たちが何を感じているかが。きっと大切なこと、大人になっても忘れない気持ち。
[PR]
by miumica | 2013-05-03 19:22 | '13.4沖縄旅

5月3日 ゆんたく、那覇へ

a0140969_22271464.jpg

久高島最終日はピザ浜にて、ぼぉっとする。おばぁの家から一番近いので、きっと、夜明けにいつも届く波の音は、ここの浜からだろう。
a0140969_22274226.jpg

小さな小さなやどかりを、足元で発見。ふと、西表島で見た大きなやどかりを思い出す。同じ沖縄でも、たくさんの種類があって、みんなみんなが、愛おしい。
a0140969_22274413.jpg

黒猫くーちゃんは、見つけられなかった。子ども達に聞いてみたけれど、知らなかったみたい。どこかでいてね、どこかで元気でいてね、くーちゃん。この島で出会った、涙があふれた、小さな命。確かな命。
[PR]
by miumica | 2013-05-03 12:20 | '13.4沖縄旅

5月2日 久高島のハナおばぁ

a0140969_2226129.jpg

民宿にしめのハナおばぁが、私にとっての久高島のふるさと。フルネームで覚えてもらえる、最高の繋がり感覚。おばぁ、ただいま。久高島、またお邪魔します。いつも変わらない姿でいてくれて、本当に本当にありがとう。
a0140969_22261077.jpg

蚊取り線香の香り、使い込まれたカンカン。今はなくなった祖母と家を思い出す。
a0140969_22262559.jpg

宿でお友達になった方と、いっしょにめーぎ浜へ。彼女は泳ぎ、私はうたたね。心地よい優しい陽射しが包んでくれる。
いつもこの浜は優しい。いつまでもこの島は、大切。変わらない場所が、故郷と違う場所にももうひとつある。こんな贅沢、そんな喜び。
[PR]
by miumica | 2013-05-02 15:18 | '13.4沖縄旅

5月2日 また来ます!八重山諸島

a0140969_22252445.jpg

睡眠不足のなか、空港で食べたミルミルバーガー。隙間時間にひたすら寝るのは、実は、淋しかったから。
[PR]
by miumica | 2013-05-02 08:23 | '13.4沖縄旅

5月1日 嵐!三線体験とBBQ

a0140969_22224393.jpg

石垣島フリータイム、ラスト一日。が!嵐のような風が、ごぅごぅと。風速18m、昨日の天気が嘘みたい。私の地元なら台風だよー。波照間便は欠航するかも、とか、今日の予定が飛び交う。会話の中身が島らしい。自然と共生する、ってこういうことだ。
a0140969_22225945.jpg

私は午後から三線体験へ。厳しい先生にしごかれてしまう。ひぃぃ。
a0140969_22232681.jpg

宿に戻り、夕方は軽トラで、ご近所さんちへ遊びに行く。私は初めて会う方だけど、GWが深まると島常連が増えて来て、友達の友達は友達、という無言のルールが深まり広がり出す。ロハスだねぇ、が合言葉。
a0140969_22233582.jpg

おおきくなったらハブを退治するアヒル。なかなかのツワモノに育て!
a0140969_22234864.jpg

大きくなったら、こんな感じ。
a0140969_2224484.jpg

今夜はラストナイト石垣島。集まった人で石垣牛バーベキューをする。地元の人もよく使うサービスらしい。肉、すごく美味しい!
a0140969_2224281.jpg

八重山の旅が終わってしまう。
a0140969_22243449.jpg

大宴会のBBQ。一人旅もグループ旅も御一緒に、はいカンパーイ!初めて会う人も、そうでない人も、みんな平等に笑顔でこの時間を楽しむ幸せ。そして生まれる、あったかい気持ち。幼い頃の修学旅行。
どうぞ、皆がよい旅をできますように。
[PR]
by miumica | 2013-05-01 21:20 | '13.4沖縄旅

4月30日 ハブが出た!

a0140969_22214081.jpg

島からの帰り。夜、道端にいたハブ。宿のにいにいが、手づかみで捕まえました。ひぃぃ!
島エキスパートたち(それも女性)は、代わる代わるハブと戯れる。凄い。私にはできないけど、尊敬!
[PR]
by miumica | 2013-04-30 20:18 | '13.4沖縄旅

4月30日 リベンジ西表島

a0140969_22182449.jpg

どうしても心残りになりそうだった、西表島。昨日出会った て意気投合した友達と、浦内川トレッキングへ!ぜいたくにガイドさんをお願いする。その方が、土地のことがもっと好きになれるから。写真は、先日の嵐の後と全く違う、浦内川の景色。この間はアマゾン川のようだったのに(笑)。
a0140969_22184448.jpg

二時間かけて、ゆっくりトレッキングしながら、マリゥドウの滝にたどり着く。感動。意味は、滝が流れてグルグル丸く流れているから、らしい。
さらに奥に進み、次のカンビレーの滝を目指す。ガイドさんはこの土地でちいさな頃から育ったので、話も面白い。
a0140969_2219225.jpg

トカゲさん硬直。私も硬直。シッポは切れないタイプで、威嚇手段は腕立て伏せ。なかなかかわいい。この後はきちんと逃がしてあげました。
見落としそうな場所に、この文字。琉球政府!山奥のさらに山奥、ここもまた人が関与する場所なんだと実感する。昔、この道を地元の人たちは唯一の島横断道として使っていたそうだ。
a0140969_22192275.jpg

カンピレーの滝!お弁当食べて休憩して、来た道を帰る。帰り道は何だか気持ちが不思議と軽い。ガイドさんが、上手に時間配分してくれて、ゆとりを持って帰りの船に乗船する。
新しい友達とはしゃいだり、ガイドさんにいろんな西表島を教えてもらったり。一人旅でも、ひとりじゃない。楽しい一日に感謝。
a0140969_22193519.jpg

浦内川観光の皆さん、ありがとうございました!また必ず!
[PR]
by miumica | 2013-04-30 10:15 | '13.4沖縄旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る