カテゴリ:'14.9沖縄旅( 10 )

おじゃまします

a0140969_22475431.jpg
去年の春、東御廻りをした時に、どうしても見つけられなかったミントングスク。今回の旅で見つかれば良いなと思っていたら、けっこうすぐに見つけられた。びっくりした。近辺をとてもうろうろしていたんだなぁ...。拝所は拝んでいた方がいたので、写真を撮らず、その裏から。
上がって来た写真を見た時、意味が分からないけれど、なぜかドキッとした。撮った、って思った。
a0140969_22474542.jpg
14カ所が全てかと思ったら、どうやら後日、あと3カ所あることを知った。全部で17カ所。また行こう、車を走らせて気持ち良く歌いながら、ひとつひとつの場所にそっとお邪魔させていただこう。
沖縄に行くときは、いつも思う。「お邪魔します、の気持ちを忘れずに」。
それは内地でも同じこと。自分の大事な場所を、大事に思ってくれる旅人なら、歓迎する。
大切な生き方を再認識させてくれる「沖縄」という場所が、とても好きな理由のひとつ。
おじゃましますね。



[PR]
by miumica | 2014-09-26 22:55 | '14.9沖縄旅

沖縄の写真

a0140969_22485273.jpg
ローライやペンタで撮った写真が現像されてきた。
写真は、ヤハラヅカサ。潮が満ちているので、近くまでは行けない。
あの小さな石が、聖地。左手側に、久高島が見える。
琉球弧。



[PR]
by miumica | 2014-09-25 22:51 | '14.9沖縄旅

まだ、旅の途中

a0140969_20284871.jpg

カメラたち、ありがとう。ちょっとお花を添えてみた。iPhoneのリアルタイム更新もひとまず休憩。
a0140969_20305790.jpg

二泊三日の弾丸ツアー。どうしても久高島に行きたかった。短い時間ではあったけど、全身で島を感じたような気がする。満月も、大雨も、雨の後の澄んだ空気も。会いたかった人たちも、会えて嬉しかった人たちも、みんなみんな。
せめてあともう一泊していたら...と思うと、とっても残念。こんなに後ろ髪引かれるのは初めて。でも、それはそれで、きっと何かの意味があるんだろう。そう思って、沖縄を去る。
a0140969_20352422.jpg

さわさんが「キレイだね」って何度も言ってくれた水晶。その言葉には深い意味を込めてくれていて、旅の途中で何度も握って確かめてみた。にごらず、その向こうを見通してしまうように、行こう。

まだ、旅の途中。
[PR]
by miumica | 2014-09-11 20:40 | '14.9沖縄旅

変わる御獄、世界遺産の代償

a0140969_2020332.jpg

3年ぶりに斎場御獄に行って来た。びっくりした、もはや観光地。これが世界遺産の代償なのかと思うと、いたたまれなくなる。交差点から入り口まで10分歩くようになっていて、その間にたくさんの飲食店が並ぶ並ぶ。雨上がりの10時に行っても、すでに人人人。入れ替わりで団体客。聖地内で、大声で仕事の電話をするおじさん。ガイドさんは砲弾後の説明をするために、壁をぺたぺたと触っている。見ていて、いろんなものが辛かった。
a0140969_20231623.jpg

私が初めて訪れた時はまだ世界遺産にも認定されていなくて、拝観料200円も緑の館も何もなく、しんとした静かなたたずまいの場所だった。久高島と斎場御獄。確かにみんな、沖縄最高の聖地と言われたら見たくもなる。でも、訪れる人たち全てがちゃんと心持ちを抱いて来ているのかと思うと、悲しくなる。そそくさと立ち去りたくなる。そして自分もまた同じ異邦人かと思うと、心に刺さるものがある。
a0140969_2025248.jpg

出口近くで咲いていた、小さなアカバナー一輪。こういうところにも、神様はきっと宿っているのに、そういうところには誰も見向きもしない。
[PR]
by miumica | 2014-09-11 20:28 | '14.9沖縄旅

満月の黒猫

a0140969_22275984.jpg

去年の春、久高島で弱々しい黒猫と出会った。何とかならないのかと、その子を抱いて、泣きじゃくって、島の友人やおばぁを困らせてしまった。微かな温もり、重み。真っ黒の、女の子だった。くーちゃんと、名前をつけた。名前だけはつけた。水とご飯も、かき集めた。食べてくれて、本当に嬉しかったけど、何もできはしなかった。

あれから久高島に来ても、くーちゃんの姿を同じ場所で見つけられず、寂しく帰路についたものだった。もちろん今夜も同じ場所を通って、意識する。あぁ、もう、やっぱり、と。

今夜は満月。今年最後のスーパームーン。ピザ浜で、家族や友人やいろんな大事な人のことを想いながら月光浴をした。その帰り道。

a0140969_20462560.jpg

くーちゃんと会った場所で、元気な黒猫と、出会った。
あ、きっとあの時に、くーちゃんが命をかけて産んだ子だ。

慌てて写真を撮って。声をかけて。民家にしれっと入っていった、その子の姿を見届けた後、泣いた。
命は巡る。あの子が、くーちゃんを継いで、この島にいる。巡るんだ。

満月の黒猫。
うちの子にも、会いたくなった。

[PR]
by miumica | 2014-09-09 22:15 | '14.9沖縄旅

久高島へ!

a0140969_20345511.jpg
気づけば何度も通ってる、久高島。優しい島。本島がどんどん小さくなっていく。
a0140969_20344631.jpg
海も穏やか。最終便なので、乗るのは島の人か、泊りの人か。
a0140969_20344835.jpg
どんどん元気になっていきます。
a0140969_20345822.jpg
晴れた久高島で、久々に見た夕陽。いつもの食堂から見える景色、変わらない。

[PR]
by miumica | 2014-09-09 20:25 | '14.9沖縄旅

拝所巡り

a0140969_20243992.jpg
去年見つけられなかった、ミントングスク。私有地の中に、がっつりとあった。お邪魔します、の気持ちを忘れずに、忘れずに。
a0140969_20244459.jpg
そこでなんと、本物のユタさんが、お客さんと一緒に拝んでいるのと遭遇する。じ、邪魔をしてはいけないので、静かに退散。と、ゆ、ユタさんが挨拶してくれた。あ、ありがとうございます!
ユタさんにはなかなか内地の人は会えないのに。す、すごい。
a0140969_20244128.jpg
ミントングスクから車で10分。行きたかった、ヤハラヅカサ。広々としたビーチに、ポツンと。ここから久高島が見える。

一つひとつの拝所に意味がある。時間があったら全部行きたかった。
[PR]
by miumica | 2014-09-09 20:13 | '14.9沖縄旅

沖縄本島へ

a0140969_1403092.jpg
1年5ヶ月ぶりに、沖縄本島へ。海を見てたら、泣きそうになった。
a0140969_1405165.jpg
降り立ったら、やっぱり空気が違う。2泊3日の弾丸ツアーだけど、一気に行きます。南部をぐるり回って、久高へと。
[PR]
by miumica | 2014-09-09 13:55 | '14.9沖縄旅

遠足前みたい

a0140969_27899.jpg
中秋の名月。明日から沖縄里帰り。パッキング。眠れない。

一冊のノートをおろして、書き直し始める。破壊と想像。いける。

明日は御嶽を巡る、おばぁに会う、写真を撮る、朝日を見に行く。ワクワクする。たった二泊三日だけど、この貴重な時間に、一気にフルスロットルでいく。
[PR]
by miumica | 2014-09-09 02:00 | '14.9沖縄旅

行こう、おばあの待つ島へ

a0140969_2358289.jpg

一年半振りの、久高島へ。

やっと島の宿が取れた。とは言っても、いつもお世話になっている宿が「用事があるからー」と断られてしまう。おばぁ、きっと、め、面倒なのかもしれない...。

おばぁは、私の名前も顔もしっかり覚えてくれている。けど、やっぱり88才の高齢にもなると、電話だけでは戸惑わせてしまう。なのでまずは名乗らず、宿が空いているかどうかだけ聞くようにしている。それに、本当に用事があるのかもしれないし...。
ということで、九月に島に渡ってから、宿にお邪魔しに行こう。

沖縄本島は一年半振りになる。今回は何と2泊3日という、信じられない短さ。それでも、どうしても沖縄本島へ行きたくて仕方がなかった。那覇で会いたい人もいる。連絡取っとかなきゃいけない。久高島のあの景色と朝日と夕陽に、いっぱい会いたい。凪さんもきっと喜んでくれるに違いない。
いい写真がいっぱい撮れますように。
何だかいろいろ欲張ってる、私。
[PR]
by miumica | 2014-08-24 00:04 | '14.9沖縄旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧