カテゴリ:おきなわの話( 17 )

5年前の沖縄

a0140969_23543814.jpg
5年前の沖縄の写真が出て来た。
その時私にしては珍しく、ひたすら島でセルフポートレートを撮っていた。久高島。理由は今だから分かる。その年の冬に、犬と祖母を二ヶ月で一気に失った。その時の、何かが、写ってる。
あれから5年。その時、5年後に、こんな所にいるとは私も知らなかった。


[PR]
by miumica | 2014-07-29 23:58 | おきなわの話

お花を飾る

a0140969_06185055.jpg
「新月の日に、熱中できることを」
それはやっぱりROOTSのことだった。
本当は早く旅の続きに出たいのに。カレンダーを見つつ、焦る。でも、今は今できることをしよう。書く。書くことの、向こう側を意識しはじめる。それもまた、新月。

お花を飾ってみた。猫が部屋で運動会をするので、ちょっと怖いけど...。
元気になろう、落ち込む暇なんてない。

[PR]
by miumica | 2014-06-27 17:08 | おきなわの話

1年前を振り返る

a0140969_121822.jpg
1年前の今日は、沖縄旅後半戦の始まりだった。よく、戻ってきたなぁと、今でも思う。あのまま沖縄にいても、おかしくはなかった。
a0140969_121827.jpg
あの日々があるから、今がある。でもあの時沖縄は、まだ私が香川でやるべきことがあるよと、教えてくれたんだと、今だから分かる。

毎晩、宿の小さな灯りの下で、スマホからブログを書く。1日を丁寧に振り返る、今思えは貴重な習慣。今もこの記事を投稿しながら、沖縄を思い出す。
[PR]
by miumica | 2014-04-22 00:56 | おきなわの話

くーちゃんたちのこと

ブログを整理して、去年の沖縄旅をブックに仕上げた。その中でちょうど一年前の今日、くーちゃんに会った記事を見つけた。ああ、だから、今日は沖縄本を仕上げよう!って思ったんだな。
http://miumica.exblog.jp/17606085/
a0140969_042383.jpg

ポストカードにもいる、くーちゃん。
a0140969_04488.jpg

あの、あったかくて細いぬくもり。

島のFBで、おとうさん(猫)が亡くなった事も教えてもらった。島のささやかな歴史に少しでも関わり、命を全うした彼らと触れたことがある、ということ。とても光栄で、とても貴くて、そして。
[PR]
by miumica | 2014-04-11 23:02 | おきなわの話

今年のおきなわ、へ

a0140969_20513363.jpg

2003年に、この景色と出会ったこと。

更新滞っていますが元気です。そして今年のGWもこの景色に会いにいきます。この写真は初めてカベールに向かった2003年のもの(この頃はポジフィルムで撮っていたんだな〜)。なつかしいな。

準備しなきゃ!です。
[PR]
by miumica | 2012-04-26 20:53 | おきなわの話

応援する!下地健作さん!

週末の台風の最中、大阪の阪神百貨店で行われていた、沖縄物産展。偶然にもLIVEに遭遇したのですが、シンガーソングライターの下地健作さんのパワーに、吸い込まれてしまいました。
a0140969_176292.jpg

a0140969_1772040.jpg

あんなに楽しそうに歌う人は、初めて。その一言。

沖縄・宮古島出身のシンガーソングライターさんです。三線片手に、オリジナルや聞いたことのある歌や・・・会場は、とってもにぎやか。手拍子だけじゃない、会場の人たちの心が見えたような気がしました。巧みに手話も使いながら、伝えたいものを伝えてくれました。沖縄で生まれ、育ち、おかあさんから大切なものを教えられると、こんな素敵な歌と笑顔になるんだなぁと。あまりに吸い込まれてしまったので、ついつい握手・・・!「じゃあ、次はライブでいっしょに歌いましょう!」

a0140969_17141516.jpg

私もよさこいを踊っていて、私もかなーり楽しそうに踊る人だと、お褒めの言葉をいただいたことはありますが、下地さんには負ける!「だって楽しいんです」心から歌と笑顔を届けてくれる、ステキなシンガーソングライターさんです。ライブ行ってみたいーー!

(本人のブログより・当日の様子)
http://shimojikensaku.blog10.fc2.com/blog-entry-203.html
[PR]
by miumica | 2011-06-02 17:17 | おきなわの話

5月、おきなわへ

a0140969_22521242.jpg

島が、おいでと、呼んでくれるから。

GWに、沖縄の旅を計画しています。毎年恒例の、沖縄離島一人旅・民宿素泊まり。年に一度、沖縄の空の下で、胸いっぱい空気を吸い込むと、その後を繋げることができます。おきなわは、人生において、絶対に欠かせないもののひとつ。今年の沖縄は、これまでと違って、人の縁が強くなっています。いっぱいの感謝。いろいろと悩むことは多いのですが、あの水平線を見つめながら、心地よい時間を過ごして、悩みをひとつでもクリアにしたいと思います。あとちょっと♪
[PR]
by miumica | 2011-04-20 22:57 | おきなわの話

おばあちゃんの味のような

久高島で食べたアルペンローゼのまくらパン。
a0140969_23544676.jpg

素泊まりなのに、朝食を出してくれる、ハナおばぁの味。
a0140969_2354446.jpg


おばぁは今頃何をしてるのかな。
沖縄はあったかいかな。
a0140969_23544877.jpg


素足で受けた風のことを思い出す。
どこまでも行けると信じている。
そして、いろんな人たちと出会うことができる、とも。
a0140969_2354503.jpg

[PR]
by miumica | 2011-02-28 23:58 | おきなわの話

アルペンローゼのまくらぱん

a0140969_211118.jpg

久高島の、おばぁの味が、いっぱいよみがえる。

久高島で巡り会えた素敵なお友達から(尊敬の念でいっぱい)、アルペンローゼのまくらぱんが届きました。ゆうぱっくを開くと、ぱんぱんに詰まっていた想いがいっしょに溢れ出てきて、私はちょっと泣きそうになりました。思いやるということ、伝えるということ、あったかい気持ちを分かち合うこと。たまのことで日々感謝と悲しみをいったりきたりしているのですが、そんな中、いっぱいの思いやりが、ゆうぱっくからじわあぁーーーっと。
またいつか、必ずおきなわに行こう。会いたい人に会いに行こう。そして、いっしょにまくらぱんを食べよう。そう思いました。

ちなみに久高島では食パンのことを「まくらぱん」というらしいと、島のおじぃから聞いたのですが、それをおばぁに改めて聞いてみると「どっちでもいうさー」というような反応。
ちなみにこのアルペンローゼのまくらぱん(「ミルクパン」といいます)、絶品です。パンの耳までふわふわのさくさくの、甘い味がふんわりと。
[PR]
by miumica | 2011-02-22 21:07 | おきなわの話

つながってる

a0140969_04472.jpg

おきなわと、つながっている。

ここ最近、おきなわが強く私を支えてくれています。それは、おきなわにいる人たちのことなんだと思います。出会った人たち。ありがとう、と、笑顔をもらった人たち。あたたかな一筆、おなかに美味しいものたち、突然の電話。
たまの病気のことで凹んでいる私を、支えてくれているものがあって、だから私も、誰かを支えられる存在になれたら、と思うのです。難しいことなく、シンプルに「がんばろ」っと。
[PR]
by miumica | 2010-12-19 00:08 | おきなわの話

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る