カテゴリ:'10.5おきなわの旅( 18 )

奥武島名物

a0140969_21554095.jpg

a0140969_21552546.jpg


あのあつあつのほくほくの、海の味。

久高島で出会った素敵な方と、道中、奥武島に行って、名物の天ぷらを食べました。島は橋がかかっていて、車ですぐ一周できるほどの小ささ。その島の入り口に天ぷら屋さんはあります。写真はもずく天ぷら(海ぶどう天ぷらは売り切れ!残念!)。
すごく大きくて、おいしくて、そして安い!ついつい食が進みます。ぜひ、寄ってみてください。ああ、そんなことを書いていたら、また食べたくなる。ううっ。

a0140969_2155985.jpg


にゃんこも、待ち遠しいみたい。
[PR]
by miumica | 2010-07-03 21:59 | '10.5おきなわの旅

しんぞうオジィから電話!

a0140969_12364472.jpg

知らない電話番号。何とオジィ!

先日、久高のおじぃに写真を送ったら、何と!お礼の電話をいただきました。嬉しかった!沖縄のあのなつかしい声のトーン。さぁ、という語尾が軽く上がる、あの心地よさ。つい「きゃー、おじぃ!」って叫んでしまいました。だって、びっくりするでしょう(笑)
写真がたくさんあってびっくりしたさぁ、と。そうです、いつの間にかこんなにもたくさん撮ってましたよ。やっぱり、自分の写真はなかなか自分では撮れないし、思い出の1コマとして手に持っていてもらいたいなぁと思うのです。撮った人の責任、とでもいうのでしょうかね。
この写真を撮ったのは、島を離れる人たちに、ハーモニカで見送ってくれた時。こうやって、いろんな人たちをあたたかく出迎え、そしてあたたかく見送ってきたんでしょうね。

今度は秋に行きたいさぁ、って、つい自分の口調も変わります。不思議でたまんない。気づけば5回も足を運んでいる久高島。絶対、前世で何か縁があったはずだ!(祈)
[PR]
by miumica | 2010-06-26 12:43 | '10.5おきなわの旅

GWだった

a0140969_20124543.jpg

島の風をめいいっぱい受けて。
のびのびと育て。

最近、読書量が不足気味だったので、石川直樹の本を読んでます。そういえば、沖縄で見たなぁ。
a0140969_20132620.jpg


「全ての装備を知恵に置き換えること」(集英社文庫)石川直樹著

この人は冷静に感じている、ような気がします。主観と客観という相反するものが、バランスよく入り交じっている感じ。とても落ち着いた文章。でも感じることを忘れていない。とても好きな文章で、研ぎすまされた情熱を感じます。

最近自分の文章力(=表現力)が落ちているような気がします。いろんな人のブログを拝見しながら、みんなとっても自分のことを伝えるのが巧くて、私もふと自分のブログを見直してみて、うーん、と...元々は文章書きの方だったのになぁ。やっぱり手書きでまずはリハビリだ!
[PR]
by miumica | 2010-06-22 20:19 | '10.5おきなわの旅

hand

a0140969_2284164.jpg

a0140969_2285783.jpg

a0140969_229977.jpg

a0140969_2292219.jpg

a0140969_2293391.jpg

a0140969_2294360.jpg


確かにこの手で触れてきたもの。
[PR]
by miumica | 2010-06-21 22:10 | '10.5おきなわの旅

とくじんの猫たち

a0140969_211037.jpg

a0140969_21101482.jpg

a0140969_21102535.jpg


「とくじん」の猫たち。様子を見ていると、派閥があるみたい。
きっと夜、島のどこかで猫の集会が行われているに違いない!

a0140969_21104016.jpg


とくじんでは、毎日夕方になると、おじぃが三線を奏でます。
沖縄にいるんだぁ、と感じる瞬間。
[PR]
by miumica | 2010-06-21 21:13 | '10.5おきなわの旅

旅にカメラ

a0140969_231984.jpg


見る、見つめる、感じる。そして記録する。記録を記憶しよう。

てくてくとこんな風に歩いて写真を撮っていました。
[PR]
by miumica | 2010-06-20 23:20 | '10.5おきなわの旅

がじゅまるとベンチ

a0140969_21551562.jpg

a0140969_21552829.jpg


きっとこんな樹々のそばに、かみさまがいる。

島の東側に、おおきながじゅまるの樹があって、その木陰で休めるように、小さなベンチがあります。とても心地のよい場所。そして、深呼吸をするといろんな声が聞こえてきそうな気がします。

a0140969_21553897.jpg


自転車を止めて、少し休息。
[PR]
by miumica | 2010-06-13 21:58 | '10.5おきなわの旅

ニライカナイよりの朝

a0140969_2143877.jpg


おひさま、ニライカナイの向こうから。

久高の島の東にあるピザ浜で、朝日がキレイに見られるということで、早起きしてお散歩。ピザ浜なら、宿から歩いて5分ほどなので、眠い目をこすりながらでも安心。早朝5時半にはすでに朝日は昇っていて、波の音に洗われるような気配が浜にいっぱいに漂っていました。

この島の東にニライカナイがあると、神話でも言われています。この島は神様の島で、草木ひとつ島から持ち出してはいけないとまで。実際、持ち出して調子が悪くなったりする人までいるそうです。

この島にふらりと呼ばれているような気がして、気づけば5回目の上陸。同じところばかり行っても気持ちはいつも新鮮で、落ち着いて、自分とゆっくり向き合える場所となっている気がします。私にとっての大切な島。そんな場所に巡り会えて、私は本当にラッキーです。
[PR]
by miumica | 2010-06-13 21:50 | '10.5おきなわの旅

こどもたち

a0140969_22333.jpg


遊ぶ、はしゃぐ、ただひたすらに。

GWだったのもあって、島の子どもたちが港で集まって遊んでいました。この年代、ただひとつのことでも真剣で、いっぱいで、まっすぐ走って走って、ただひたすらに。私もおばあちゃんちで、従兄弟たちと真剣に遊んでいた記憶を思い出します。自転車だってスーパーカーになるし、集めたシールだって珠玉の宝物になるんだ。
[PR]
by miumica | 2010-06-09 22:06 | '10.5おきなわの旅

海ぶどう丼

a0140969_16535650.jpg


「とくじん」の海ぶどう丼。

a0140969_16541935.jpg


あああっという間。

久高島は海ぶどうが特産。とってもおいしいの何のって!私はここの島の海ぶどうを食べて、その後、那覇では食べられなくなってしまいました。それくらい、この島の海ぶどうはおいしいのです!(力説)とはいっても、高松にいたら、どこのでもいいから、海ぶどうが食べたいのですー。
[PR]
by miumica | 2010-06-06 16:56 | '10.5おきなわの旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧