<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ソルロンタン

a0140969_20541490.jpg

ソルロンタン。

a0140969_20543155.jpg

フランスへの旅だったはず。

おいしすぎる!

写真がないのでフランス旅の写真を振り返っていたら、韓国料理の写真が。今オリンピックでずいぶん女子フィギュアで盛り上がっていて、あー、韓国なつかしっ!と味で思い出したりします。やっぱ、食は文化なり。
しばらく食シリーズでいこっと。
[PR]
by miumica | 2010-02-25 20:57 | '09.12フランスの旅

フランスの鳥

a0140969_222559100.jpg


鳥がどこへ行くのか、気になる年頃になったみたい。

鳥はどこから来て、どこへ帰っているのか、不思議に気になります。夕方になるとぶわぁーっと飛ぶ鳥の群れに、いつも「うわぁー」とか思っています。フランスでもぶわぁーって飛んでいて、小さなnaturaのカメラで撮れる範囲を確認しながら、やっぱりどこへ行ってるのか気になっていました。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』(ジュリア・キャメロン著)という本を見つけ、その本に書かれていることを今少しずつ実践しています。表現したい人のためのワークショップを本にしたもので、なかなか勇気をもらいます。ひたすら思いついたことを、一日ノート3ページに書き出すこと。これがなかなか良いのです。
まずはいろんなリハビリテーション。文章だって、写真だって、毎日だって。
[PR]
by miumica | 2010-02-24 22:38 | '09.12フランスの旅

祈り

a0140969_20381091.jpg


ともしびは、何かを祈り、伝え。

ゆらゆらと揺れるロウソクの明かり。年末に広島で撮ったキャンドルアートです。あー、あれから気づけばもう2ヶ月も経っています。写真とかなり離れた日々を送っています。いかんなぁ、と思いながらも、ベンよりすごいものを撮れそうにないとも思ったりしています。さっきもベンと家族を撮った写真を見直していて、ついつい涙。あー、会いたいわー。

私は何が撮りたいんだろう?と。それは自分には伝わるけれど、人に伝えるほどのものなのか、とか。そんなことを軽く考えていたら、何だかあんまりシャッターを押すことができません。あんまり難しいことを考えず、キレイとかカワイイとかキャーとか思う瞬間(いわゆる感動)を大切にすればいいとも思うのですが。でも撮る人が100人いれば、写真も100枚あるもの。私はどんな部類にいるのか、少し立ち位置で迷ったりもしているのかもしれません。
きっと充電期間。もう少し、今まで撮った写真を振り返るという大切な過程を、味わって行こうかと思います。
[PR]
by miumica | 2010-02-23 20:49 | 写真の話

222

a0140969_23311661.jpg

a0140969_23312529.jpg


絶妙バランスでくつろぐ、たま。

今日はネコの日。にゃんにゃんにゃん。ブログをアップする元気を、たまからもらっています。ベンの写真立てを作ると家族に大好評。家族それぞれの写真立てを作ってあげたいな。
[PR]
by miumica | 2010-02-22 23:32 | 猫の話/たまの話

たま

a0140969_2125833.jpg


家族です。

休日。天気よし。布団も干せた。たまも、一時食欲が減っていたのですが、無事戻ったようです。
[PR]
by miumica | 2010-02-21 21:36 | 猫の話/たまの話

普通の写真

a0140969_20294630.jpg

a0140969_20303452.jpg


思い出の味と。

ベンが調子のよかった最後の週末。気分転換をしに「出かける」という気持ちが沸き、すぐ近くのカフェにいきました。飲んだのはカフェ・ショコラ。コーヒーにムースが乗った、なかなかのデザートコーヒーでした。当時、家族皆が「早くお家に帰ってあげなきゃ」という気持ちを持っていて、外に出かけるような気分にはなれませんでした。まっすぐお家に帰って、ベンの元気な姿を見て、安心する。誰かが代わりにいると、別の部屋でそれぞれ用事を済ませる。ベンが寂しくないようにしたい、と誰もが思っていました。そんな中で、「ちょっと少し行ってくる!」と出かけた先で飲んだ、カフェ・ショコラ。
今も何だかまっすぐお家に帰らなきゃ、とか思ってしまったりしています。

明るい夕方。長く伸びる影。でもきらめく光。ついながーい足に向かってシャッターを押しました。ベンを撮りまくっていた中にあった、ごくわずかな普通の写真。
[PR]
by miumica | 2010-02-09 20:39 | 想い事

遊んで遊んで

a0140969_19435854.jpg


a0140969_19441357.jpg


あの日の、お天気のよかった週末。遊んで、遊んで。

遊んで、と思った時、よくおもちゃを持ってきて、ぽとんと落としていきます。投げてやると喜んで取りに行って、また持ってきて。時折持ってこない時もあるのですが。

元気を最後にふりしぼって見せてくれた時の、昼下がりの写真。見るのは少し辛いのですが、でも、こんな風に楽しく生きていた。しっぽを振りながら、目をきらきらとさせながら、生きていた。そう感じようと思って、写真をめくっている日々を過ごしています。
[PR]
by miumica | 2010-02-08 19:48 | 想い事

週末の昼下がり

a0140969_7334755.jpg


ベンの好きな場所。

私の部屋の前に、こじんまりとしたスペースがあり、ベンはよくそこで「穴」を掘りまくっていました。縁側の下、花を植えていた場所、木の根もと、いろんなところで穴を掘っていました。多分爪を削っていたのかな、とは思うのですが、それ以上にここは「ベンの好きな場所」だったのだろうと思います。私はいつも「たたかい」と言っていて、掘っては埋め、掘っては埋め、の繰り返し。植えていたチューリップもキレイにやられたこともあり、私が怒る前にそそくさと逃げていたベンの姿を思い出します。
最近のKYならぬ、空気を読む犬でした。ホント、シェパードってかしこい。

週末のお天気の中、いつもの穴を丁寧に埋め、そこにお花を植えました。庭を手入れしながら、もうベンと穴掘り合戦を繰り広げることはないんだと思うとすごく寂しくなります。今こそ「いくら掘りまくってもいいよ」と言えるのに。花を植えてキレイになった場所に、ある意味もう届かないものを感じるのですが、代わりに私が穴を掘ってあげる、と思うようにしています。ベンの好きな場所。ベンがかじった跡がちりぢりに散っている、ベンの大切な場所。ここに時々遊びにおいで。
[PR]
by miumica | 2010-02-07 07:33 | 想い事

「切ない」写真

a0140969_21585974.jpg


おとうさんスリッパ。私のスリッパ、ベンもスリッパ。

初七日が過ぎました。写真を見ていて涙が出てしまうのですが、でも、楽しかった時を写真に残すことができていて、本当によかったと思いながら、少しずつ涙を拭うことができるようになりました。時間というのは無情にも過ぎて行くもの。無情だからこそ生きていけるものなのかもしれません。

緊急手術から一ヶ月半の、命。12月の手術後は「無事に終わった!」という喜びでいっぱいだったのですが、検査結果を聞いてから、覚悟が求められました。血管肉腫というものは、いわば血管の癌。血管を伝って癌が転移するというものでした。なので転移が早い、と。それでも家族は何かを信じていて、何かに裏切ってもらいたくてたまりませんでした。
ベンはこんなスリッパを履かされながらもきょとんとしたり、遊んだり、遊ばれたり、いろんな表情でいろんなことを物語ってくれていました。
そんな記録が14本のフィルムの中に詰まっています。

「切ない」と。フィルムをいつもプリントしてくれる方がメールで送ってくれた言葉です。確かに、私は以前「切ない写真」を撮れるようになりたいと思っていました。今回、何か全力で、とんでもないものを撮ってしまったような、そんな触れることすら尊いような、そんな14本分のプリントが手元にあります。今までと違った、写真の力を、恐る恐る感じています。
[PR]
by miumica | 2010-02-04 22:13 | 想い事

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧