<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

9月の終わりに

a0140969_2319143.jpg

たま、元気です。

最初の手術から一ヶ月が経ちました。最初の手術は「腫瘍らしきものを取る」手術。その、取り出したものを病理検査に出したら「悪性癌」と判明。そしてその後、苦悩しつつも可能性にかけたくて、二度目の手術「足を一本神様にお返しする」手術に望みました。

年齢不明の老体に、たった二週間の間で2度の手術を経験させてしまい、さらに二度目の手術は「最高レベルに痛い」もの。麻酔の危険性、脱水症状などを全て乗り越えて、元気にご飯を食べてくれ,
ぴょんぴょんと跳ねながら庭に散歩に行き、今朝は布団の中にもぐりこんできてくれました(寒かっただけだろうけど)。
今、ここでいてくれることに、ありったけの感謝を。
明日からの一ヶ月もまた、よきものになりますように。
[PR]
by miumica | 2010-09-30 23:25 | 猫の話/たまの話

本日のたまの様子

a0140969_22174253.jpg

写真は昔のですが、かわんない。

今日は手術より一週間。これまであまり食欲がなく、ちょっと戸惑っていたけれど、今日はよく食べる。花治療のレメディを試してみたからかなぁ。結構、速攻でご飯を食べる。お通じもよくなる。さらに「また食べたい」という意欲も見せる。いただきものの新鮮なあじをいためて、猫缶にも混ぜてみて、食べる。何だこれ、みたいな反応のあと、がつがつ食べる。
おお、おお、おおうっ!
一週間。今の彼のコツが分かりました。
(1)猫缶を少しあっためる。→馴れてくれた
(2)食べている時に、少しずつスプーンで水を加える。
そして何より、
(3)カリカリの音を鳴らす!

条件反射ですな。はは。
[PR]
by miumica | 2010-09-21 22:27 | 猫の話/たまの話

秋が始まる

a0140969_20513973.jpg

夏にやり残したことを、思い出す、秋の入り口。

通勤途中も、枯れたヒマワリ。まだ咲いているヒマワリ。涼しくなった風といっしょに、夏を振り返ります。怒濤のような夏。仲間を感じた夏。アートな夏。帰ってきた場所で、自分の声が高知に吸い込まれた、夏。

秋の入り口に、たまの手術という辛いこともあったけど、退院して二日目。びっくりするくらい、元気なのです!飛び跳ねるように、お庭に行きたがるし。まだ食べる量は少ないのですが、これからこつこつあげていくつもり。生きてるんだ。って思い、感じる、秋になりそうな予感。私も、せいいっぱい、生きなきゃ。
って、いい顔でしょ?(親ばか)
a0140969_20584090.jpg

[PR]
by miumica | 2010-09-16 20:59 | 猫の話/たまの話

たま、帰還!

a0140969_23353166.jpg

たまが一日早く帰ってきた!

何と!普通なら二晩入院の予定なのに、経過が非常に良く、今日の夕方お家に帰ってきました!帰ってきて部屋に降ろしたら、一番に向かった場所は、やっぱりトイレ。ひょこひょこっと飛び跳ねるように、歩いています。でも、いっしょうけんめい。自分の行きたい場所へ行き、時にごろりとなり、お庭を見つめたり。痛々しい傷跡が残りますが、それでも今生きていて。生きていて。その姿に、感銘というか輝きというか、「生きている」を感じるのです。たまが、全身全霊をかけて教えてくれているよう。

動物病院の先生方、看護師の皆さんも、たまちゃんたまちゃんと言ってくれ、愛情と冷静さをふんだんに、惜しみなく注いでくれます。命を扱うお仕事の凄まじさ、覚悟のほど、そしてやりがいなのでしょうか。「これからが始まりますが、頑張って行きましょう」と言ってくれた先生の笑顔にも、とても励まされるのです。そう、これからだ。まずは第一ステージをクリアしたところ。次は、水とエサと健康だ!!
[PR]
by miumica | 2010-09-15 23:42 | 猫の話/たまの話

秋風

a0140969_2174265.jpg

そよそよと、風の中に秋を感じる。

昨日今日と、ようやく秋の気配。夏が、終わりそうです。
[PR]
by miumica | 2010-09-14 21:08

がんばる、たま

a0140969_20545426.jpg

生きている、そして頑張ってる。

今日、つらい決断をして、実行しました。たまの癌の転移を防ぐため、そして局所再発をこれ以上ふやさないために、足をひとつ、神様にお返ししました。

高齢、すでに再発が進んでいること、非常に活発な細胞、様々な要素が複雑にからみ、いろんな選択肢がありました。その中で今回の決断をしたのは、信じているから。転移もなく、高齢なのも大丈夫で、ちゃんと体力も復活して、またおいしいご飯をたくさん食べられるたまになる、と信じているから。それにこのまま放っておいても、可能性がないのは明白でした。
飼い主としての責任を、果たしたい。でも、たまが何を何を思い、望んでいるかは、分かりたくても分かりません。飼い主のエゴなのかどうなのか、とも思ってしまうのですが、中途半端に思うのではなく、決断を信じて、受け止めることだと。なので、神様にお返しする足も、見ました。だって、たまだから。

ただひたすら思うのは、飼い主として、これから、これ以上、もっともっと幸せにしてあげたい。何ができるのか、これからいっぱい探さないといけないのですが、頑張っているたまに、ひたすら通じるものを、と。
[PR]
by miumica | 2010-09-14 21:04 | 猫の話/たまの話

向こう側

a0140969_22513536.jpg

先に見えるもの、見えないもの、そして見えたいもの。

へこんだり、元気をもらったり。涙をこらえたり、笑ったり。元気をもらえたり、楽しいお酒を飲めたり。いろんなことがあったねと、何だか「時代」のような気持ちになったり。大人になるって、積み重ねるということかな。
[PR]
by miumica | 2010-09-12 22:51

気分転換に

気分転換に、先日の門入よさこいの写真をアップ。
a0140969_22462159.jpg

「国士舞双」「とらっく」が香川県に来るだなんて!ということで、毎回決めていた自分のルール「婆娑羅でおしまい」をやぶっての参加。とにかく暑かった。踊っていないのに倒れるかと思いましたわ。(しみじみ)今回も煽り。踊りを忘れそうな勢いで、ちょっと怖いかも。

a0140969_22482477.jpg

いっしょに撮ってもらってしまいました。男性の踊り子さんの滞空時間がすごくて、ついお話かけてしまいました。やっぱり高知の連は、憧れるなぁ。
[PR]
by miumica | 2010-09-12 22:49 | '10.8よさこい

たまの手術を控えて

a0140969_2229573.jpg


たま、頑張れ。いつもいつも応援してる。かぎりなく。

愛猫たまの2度目の手術を明日に控えています。調子が悪いのか、今日は一日食欲もなく寝てばかり。不安ばかりがよぎります。繊維肉腫というガン、と打ったところで、ふとタイピングの手が止まります。
決断をしているものの、本当にこれでよくなるんだろうか。それとも悪化してしまうんだろうか。悩みはループし、いったりきたり。先生と何時間も話し、「やった後悔」「やらない後悔」そのどちらを取るか、ということになるのです、極論。ここまで来たら、もう何を信じるか、なのです。私はよくなると、きっとよくなると信じているから、決断します。そしてどうぞ、体力よ。
[PR]
by miumica | 2010-09-12 22:32 | 猫の話/たまの話

春のつばめ

a0140969_22351381.jpg

飛ぶ練習。飛び立つ準備。もうちょっと。

ちょっとさかのぼって。今年の春夏、つばめが我が家から無事巣立ちました。毎年何かの理由でなかなか成長できず、すごくはらはらしながら、毎年見守っているのですが、今年は皆元気よく。ああ、よかった!と思っていたら、何と、その後に2個目の巣作り。そして2個目の巣で生まれた雛たちも、無事成長し、巣立ちました。我が家の駐車場に、キレイにならんだ巣が2つ。空を飛ぶつばめ達を見る度に「我が家の子かな?」と思います。
[PR]
by miumica | 2010-09-11 22:34

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧