<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんの味のような

久高島で食べたアルペンローゼのまくらパン。
a0140969_23544676.jpg

素泊まりなのに、朝食を出してくれる、ハナおばぁの味。
a0140969_2354446.jpg


おばぁは今頃何をしてるのかな。
沖縄はあったかいかな。
a0140969_23544877.jpg


素足で受けた風のことを思い出す。
どこまでも行けると信じている。
そして、いろんな人たちと出会うことができる、とも。
a0140969_2354503.jpg

[PR]
by miumica | 2011-02-28 23:58 | おきなわの話

善通寺・日乃出うどんにて

a0140969_17101561.jpg

香川県・善通寺に昔からある、おうどんやさんに行きました。
その昔、祖母がいったことのあるというお店。どきどきしながら、家族とのれんをくぐりました。

a0140969_17103679.jpg

なつかしい雰囲気。祖母の家と全く同じ空気。

a0140969_17104426.jpg

これは、鍋焼きうどん。400円くらいだったかな。家族皆が「うちの味ー」と大絶賛。
祖母の生まれた場所の味。確実に、私たちにひきつがれているみたいです。

a0140969_17102768.jpg

昔はよくこのストーブで、祖母が黒豆を煮ていました。

また食べたい、また行きたい。味も店も人もくせになりそうなお店です。
[PR]
by miumica | 2011-02-28 23:09 | 小さな旅の話

祖母の日

a0140969_004864.jpg

あれから1年。

おばあちゃんと最期に撮った、一枚。
ちょうど今日で1年。
ぽっかりと、おばあちゃんの場所だけが、空いたまま。
[PR]
by miumica | 2011-02-28 23:00 | 想い事

アルペンローゼのまくらぱん

a0140969_211118.jpg

久高島の、おばぁの味が、いっぱいよみがえる。

久高島で巡り会えた素敵なお友達から(尊敬の念でいっぱい)、アルペンローゼのまくらぱんが届きました。ゆうぱっくを開くと、ぱんぱんに詰まっていた想いがいっしょに溢れ出てきて、私はちょっと泣きそうになりました。思いやるということ、伝えるということ、あったかい気持ちを分かち合うこと。たまのことで日々感謝と悲しみをいったりきたりしているのですが、そんな中、いっぱいの思いやりが、ゆうぱっくからじわあぁーーーっと。
またいつか、必ずおきなわに行こう。会いたい人に会いに行こう。そして、いっしょにまくらぱんを食べよう。そう思いました。

ちなみに久高島では食パンのことを「まくらぱん」というらしいと、島のおじぃから聞いたのですが、それをおばぁに改めて聞いてみると「どっちでもいうさー」というような反応。
ちなみにこのアルペンローゼのまくらぱん(「ミルクパン」といいます)、絶品です。パンの耳までふわふわのさくさくの、甘い味がふんわりと。
[PR]
by miumica | 2011-02-22 21:07 | おきなわの話

222の日

a0140969_2056877.jpg

にゃん、にゃん、にゃん、の日。

猫の日です。そう、今日は2月22日、猫の日です。たま、日々穏やかに過ごしています。毎日毎日どこかが痛み、どこかが落ち、どこかしらの変化があり、ひやひやとした日々を過ごしているのですが、痛がらず、ただひたすらと穏やかに過ごしています。ひどい足の腫れは傷口となり、膿んできています。でも、目を背けません。

猫の日、万歳!
たま、よく頑張ってくれてありがとう。その姿を見せてくれてありがとうね。ありがとう、という言葉が一番ふさわしいように思うのです。
[PR]
by miumica | 2011-02-22 21:00 | 猫の話/たまの話

一周忌に

a0140969_21224961.jpg

祖母が亡くなって1年が経とうとしています。時間はいつのまにか、でも確かに過ぎているのは、季節が巡ってきたから。とてもとてもおばあちゃんっ子だったので、時折つぶやきます。おばあちゃん、と。

a0140969_21203496.jpg

一周忌の後、明治からあるといううどんやさんへ。そこは母と祖母がいっしょにいったことのあるうどんやさんだ、ということで。思い出巡りのプチ旅。さらに、善通寺の戒壇巡りにも。母と妹と手をつなぎ、真っ暗な戒壇を歩く。目を閉じても開いても、全く同じ暗闇が広がっています。1人じゃ無理。

a0140969_21203192.jpg

a0140969_21203353.jpg

帰ってきたら、何と沖縄からおすそわけ。いつもいつもありがとう!あったかいメッセージと心、確かに伝わってきます。切手も沖縄。いいなぁ。

たま、見るも無惨な傷口です。痛いはず、しんどいはず。それでもきょとんとした、かわいい目を私に向けてくれています。
[PR]
by MIUMICA | 2011-02-20 21:31

たまには写真の話でも

a0140969_15253653.jpg

生きてくだけで、せいいっぱい、その中で。

毎日が同じことの繰り返しで、それは自分自身の怠慢のせいで、だからさらに落ち込んで。
何とか脱出しようともがきつつ、たまの生きる姿勢に身を奮い立たせるような気持ちで、落ち込みそうになる時を何とかやりくりしています。

そんな中、大学の友人からのいろいろな情報が!写真のこと、皆のこと。これがとっても刺激になり「ああ、私にはやらなきゃいけないこと、やりたいことがまだ中途半端に残ってるんだ」と。
この年になって深く深く自己分析をしている最中だけど、歩かなきゃいけない、って思います。

自己分析は、実は自分の写真にもつながっていることに、改めて気づきます。これまで興味があったこと、楽しかったこと、いろいろなことを書き出しているとキーワードがちょくちょく繰り返されて出てくるのです。「感情」「旅」「おきなわ」(「旅」と「おきなわ」は別のところに位置するのです)。あー、そうそう、よく写真撮ってるよね。やっぱり卒業制作は、見えない自分の「感情」で立ち向かいたい。
[PR]
by miumica | 2011-02-14 15:45 | 写真の話

病院でのトーク

a0140969_15182613.jpg

おでかけ、おでかけ。みんなが待ってくれている。

病院への頻繁な通院のおかげ(?)で、病院の先生はじめスタッフの皆さんと仲良くなることができています。良く似た年齢層の女性3人のガールズトーク。さらに受付の方が、何と高校時代の同期だと判明。友達の友達。世間て狭い。いつも、たまのお薬を作ってくれる。さらに女性の先生も同じ高校の先輩に当たる。きゃーきゃーいいまくり。
たまは「もうあきた」とでも言わんばかりの表情。ごめんね。今日もよく頑張ったね。でも、私自身も辛いはずの通院も、おかげで楽しませてもらっています。

今、外はすごい雪。先日「高松で5センチ積雪、25年ぶり」というニュースが流れるほど、この地域での雪は珍しい。今も昼間なのにしんしんと、はっきりと見える雪が。雪に馴れていない地域なので、いろいろと起こらないといいんだけれど。

景色が変わると不思議。
[PR]
by miumica | 2011-02-14 15:24 | 猫の話/たまの話

宇宙人顔

a0140969_20183941.jpg

「なんか、ええ香りがするんやけど」

たまのご飯中、どうも香りが気になるようです。
食欲不振の子のための高カロリー食です。
元気な子は食べると、口が肥えてしまうので、ある意味危険です。

宇宙人顔ー。
[PR]
by miumica | 2011-02-03 20:20 | 猫の話/たまの話

今日は病院の日

a0140969_20135046.jpg

今日はぽかぽか。元気よく。

毎週3回、病院に補液に行っています。小さな青いハウスの中でくつろいで、「いくの?」とでもいいたげに、じっといい子でいてくれる、たま。病院の先生も先生も、看護師さんもみんな「たま、たま」って言ってくれます。猫にして病院でじっと余裕の態度を取ることができる子、って、とってもとっても珍しいそうです。そうやって、いろんな人たちと交流して、いろんな人の心に残ろうね、たま。
[PR]
by miumica | 2011-02-03 20:17 | 猫の話/たまの話

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧