人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3月が、終わる

a0140969_20232475.jpg

今日、地元の桜が開花したと、ニュースが告げた。

3月31日。いろんな3月が今日で終わる。たまの体調が悪くなり、そうして東北関東大震災で震え、そしてたまとの別れ。命の尊さと、存在と、今私にできるということを考える3月でした。たまの写真を毎日撮ることだったり、微々たるものでも支援物資を送ったり、残ったちびと私とで癒し合ったり、募金をしたり、手を合わせたり。明日から4月。きっといいことがある。きっとよくなる。そう信じながら、歩いて行きながら、4月を迎えたいと思います。
by miumica | 2011-03-31 20:33 | 想い事

触れられる、こと

a0140969_20181985.jpg

たまは、いつもふかふかの、ふわふわ。

自分で撮った写真で、たまの感触を思い出せる。
写真のおかげで、よみがえる感触がある。

記録と記憶。記憶を記録する。それが私の写真のひとつ。
by miumica | 2011-03-31 20:21 | 猫の話/たまの話

たまが、いない

a0140969_7154518.jpg

おちびちゃんだって、さみしい。

たまが育てた、キジトラ猫のちび。たまを親と思って迷い込み、オスのたまが舐めて大きく育てました。いつもべったり、2コ1だったのにね。今はこの子と励まし合ってます。
by miumica | 2011-03-30 07:18 | 猫の話/たまの話

復学しました

a0140969_1916857.jpg

せいいっぱい、できるだけ、与えられたものを。

卒業制作で悩み悩み、休学していたのですが、復学しました。たった今、この時点、恵まれている私の時間を、大事に使いたいと思います。遠く、遠く、見えないものを、見てみたいから。
by miumica | 2011-03-27 19:18 | 写真の話

一週間が来る

a0140969_18272535.jpg

明日で一週間。この時間と空間と、存在のあやふやさ。

今日、合同供養祭というものに行きました。五色台。お天気、晴れ。たくさんの人たちが、それぞれの家族のために、手を合わせていました。明日も、今日のように晴れるかな。
存在がなくて、でも気配は「いつものように」あって。ただ、ご飯の準備だったり、シーツの交換だったりすることがなくて。ぼおっと過ごしてしまいます。
by miumica | 2011-03-27 18:41 | 猫の話/たまの話

まだ

a0140969_12401656.jpg

まだ、ぬくぬくと、こたつの中でいるみたい。

朝の4時に目が覚めて、6時にも目が覚めて。連続テレビ小説のオープニングを聞くと、母と今日のスケジュールを確認しながら(たまのお昼ご飯の予定)、出かけていたのを、思い出します。まだそばにいてくれそう。でも、もう、たくさんたくさん食べてるはず。
by miumica | 2011-03-23 12:47 | 猫の話/たまの話

たま、ありがとう

a0140969_22182099.jpg

よく頑張ったね、よく頑張ったね。

平成23年3月21日、お彼岸の日。たまは旅に出ました。最期の3時間、ずっとずっと傍でいてあげることができました。手を握り、抱きしめて、頭をなでてあげて、キスをして。
まだ、こたつの中で眠っていて、私のごはんを待っているような気がします。
by miumica | 2011-03-21 22:18 | 猫の話/たまの話

祈る

a0140969_22421930.jpg

祈ることは、たくさんある。かみさまに欲張りだと言われても。prayforjapan.

地震と津波のニュースにずっと目を離せないでいる。今は原発、そして関東でも大きな地震。ニュースで流れる数字にも感覚が麻痺しそうでいる。ブログだって書けないでいるのは、その戸惑いかもしれない。何かに引きずり込まれそうな感覚が、いつもそばにある。私の傍にいる、小さな猫の命。そして、この空の下に生きる、たくさんの命。
上手くまだ書けそうにないけれど。私は祈って信じる。必ず復興する。それは、私たちのおじいちゃんやおばあちゃんがくぐり抜けてきた時代の存在を知り、神戸の復興を見せてもらったから、信じられる。
必ず、必ず。だから、だから。
by miumica | 2011-03-15 22:48 | 想い事

おちびちゃん

a0140969_20305310.jpg

でかいのに、ちび。ネーミングをミスる。

今、これを書いている時、キーボードの前に横たわり、アームレストがわりになっている、ちび。むちむちしてて、さわりごたえがあります。臆病で、内弁慶で、きつい顔しても女の子で、得意技は三角飛び。最近ひどく私と母に甘えてくるのは、きっと、たまにそれほど甘えられないから。ちびも、ちびなりに、たまにせいいっぱい気を使っているのだと思います。
えらいぞ、ちび。
動物がそっと、当たり前のようにそばにいてくれること。ありがとう、の言葉。
今日は初めての確定申告。ちょっと大人になったような気分(笑)
by miumica | 2011-03-07 20:35 | 猫の話/たまの話

命と向き合う

a0140969_23251331.jpg

命と向き合う、ということ。

先週から一気に体力が落ちてより、見ているだけでも日々弱っているのが分かります。以前のように軽快に歩けなくなり、ご飯もそしゃく力が落ちているので以前の半分も食べられなくなり、細くなってしまった腕で自分の身体を支えるのも必死、という様子です。たった一本の後ろ足も汚れてしまい、拭いても「水のいらないシャンプー」を使っても汚れが取れません。傷口は見るも無惨で、普通の人なら見られないと思います。ぱんぱんに腫れた患部。でもきっと、見えない身体の内側では、想像もつかないよう。、なことが起きているのでしょう。

9月に手術をし、気づけば半年が過ぎています。いつ「その時」が来てもおかしくないとずっと思いながら過ごしていましたが、もう、そろそろなの命あるもの、いつか必ずやってくる「その時」。かもしれません。ただ、半年をかけてじっくりとゆっくりと向かい合う時間を、たまが作ってくれたから、まだ何とか、私も「今」を過ごせているような気がします。ありがとう。

命と向き合うということは、気持ちももちろん、行動も必要です。病院の先生とよく話すのですが、様々な患者さんと飼い主さんを見てきたプロ曰く「最期にどれだけの時間を過ごすことができるか、にかかっていると思います」と。急な病気や事故でない場合、その通りだと思います。どれだけ、向き合えるか。どこまで向き合いたいか。決して、決して、後悔しないよう。まるで自分に言い聞かせるかのように、ここに書いているようですが。
この土日は、たまに腕枕をしてあげることができました。ありがとう、ありがとう。

私も、たまを見習って、頑張ります。
by miumica | 2011-03-06 23:38 | 猫の話/たまの話

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る