<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不思議と懐かしいお菓子

a0140969_1310056.jpg

おばあちゃんも、食べたかなぁ。
そういえば、そろそろお彼岸。
彼岸花の咲く頃。
[PR]
by miumica | 2012-09-21 13:07 | 小さな旅の話

瀬戸内海

a0140969_22344693.jpg

海を撮りたいなぁ。
どんな海が、私は撮れるんだろう。
[PR]
by miumica | 2012-09-20 22:31 | 小さな旅の話

そっと、遠くから

a0140969_1391658.jpg

かたパンあげたら、食べてくれた子。
遠くから、見守る。
善通寺、幼い頃の私が走ってる地。
[PR]
by miumica | 2012-09-19 13:06 | 小さな旅の話

駅に立ち、海に向き合う

a0140969_024763.jpg

駅と、海と、私と。何かと向き会う。

松山から車で約小一時間、海沿いの気持ちいい道をドライブすると、小さな小さな駅があります。下灘駅。かつて日本一海から近い駅として、いろんなポスターにも取り上げられた場所です。私も大好きで、もう何度来たことかなぁ。

何もなくても、特別になれる。
何かあっても、自然な自分になれる。
そんな場所を見つけた幸せを、おすそ分け。
[PR]
by miumica | 2012-09-17 23:55 | 小さな旅の話

いなりやのいなり

a0140969_23331265.jpg

おいしいと、伝えたくて、たまらない。

食べるシリーズは続きます。内子町「いなりや」のいなりは、普通いなりの約三倍!一日百個限定で、あっという間に売り切れます。前日に八十個も予約が入っていたと、奥さんは自然な笑顔。きっともう、慣れっこなんだろうなぁ。さて我が家、運良く手に入れました。味は、優しい味付け。特注サイズのおあげの味も、大好き。サイズは三倍、一個で十分。よし、残りは明日のお弁当。
食べたいなら、本気で前日にお電話を。平日でも、ぎりぎりでした。
[PR]
by miumica | 2012-09-15 23:24 | 小さな旅の話

石畳の宿のごはん

a0140969_23193275.jpg

これも晩御飯。まだ一品、煮物が足りません。これらの料理は同じ器に入った煮物でも、にんじんは人参の鍋で、お豆はお豆の鍋で、ひとつずつ味付けしているとか。途方もない作業ですが、台所から漏れてくるおばちゃん達の楽しそうな声が、きっと更にいい調味料になってるんだろうなぁ、って思います。魚は囲炉裏の炭でゆっくりと時間をかけて焼いたもの、じわりじわり。口の中にも、じわじわり。
[PR]
by miumica | 2012-09-15 23:10 | 小さな旅の話

コスモスのおてんぷら

a0140969_2383735.jpg

自然が生み、手仕事が紡ぐ。命の源、食。

先日、家族と愛媛県南予に行ってきました。宿泊したのは、地元の方々が協力しあっておもてなしをしてくれる「石畳の宿」で、古民家をきれいにしています。雰囲気抜群で、食事も心豊かになります。
野の花や草をてんぷらにしたものが、私には一番。真ん中はコスモス。おばさんが「コスモス揚げてみちゃいました」というのがかわいい!露草、どくだみそう、ユキノシタ、その他いろいろ。里山の自然の中で食するにはぴったりの、お品書きでした。
[PR]
by miumica | 2012-09-15 22:50 | 小さな旅の話

ちくちく、ちくちく

a0140969_18303318.jpg

手作り感あふれるコースター。最近は、手仕事という言葉と存在に、興味が湧きます。手で作ったものは、作った人がどんな人なのか、考えさせてくれます。
[PR]
by miumica | 2012-09-15 18:25

夏の満月

a0140969_21524012.jpg

欲張りでもいい、皆が空を見上げて幸せな気持ちになるなら許してあげて。
一ヶ月に二回の満月。欲張り万歳。八月の月。
[PR]
by miumica | 2012-09-13 21:48

岡山、蒜山、夏。

a0140969_21475243.jpg

夏らしい思い出は、夏らしく。

蒜山高原のヒマワリは、お盆が過ぎた夏休みにも、ぱちぱち咲いていました。私の目もぱちぱち、観光客のカメラもぱちぱち。
九月になって、涼しさがするりと訪れた今日この頃になると、あのまとわりつくようでからりとした暑さが懐かしいです。
[PR]
by miumica | 2012-09-13 21:40 | 小さな旅の話

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧