<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

切り替えよう

a0140969_0403694.jpg

すすめ、そらに、はしれ、ほしに。

頭を一気に切り替えよう。やなことだって「んもー!」って投げ飛ばす。文体に変にむずむずするから、ROOTSだって最初から書き直しちゃえ。明日の夜の打ち上げだってハシゴしちゃおう。来週東京、再来週沖縄、その翌週はまた東京。宇宙へ!宇宙博!

ささやかなことをひとつずつ支えてくれる1人ひとりの存在がありがたくて、嬉しくて、感謝する。そうでないと。進めない。なし得ない。
最近、意識が少し傾いて広がって、まるで水平線の向こうに小さな島を見つけたような、そんな気分でいる。
一気に、行け、わたし。まだ、足りない。まだ、行けるはず。
[PR]
by miumica | 2014-08-30 00:49 | 想い事

2014年の夏が、終わる

a0140969_14190590.jpg
踊り子として参加する、夏。武器のカメラは、iPhone。そして、踊り子の視点。
a0140969_14190005.jpg
総踊りだって、楽しみながら、何かが自分の気持ちと重なった時にシャッターを押す。投影してるのは、自分が見て感じて来たもの。
普通のカメラマンじゃない視点。それが私の踊り子人生。
a0140969_14190460.jpg
外から、観客席からは見えない景色。感情や熱気の渦にもみくちゃにされながら、はしゃぐ。でもふと。あの若い女の子達が、自分の10年前・13年前の姿かもしれないと、重ねてしまう。
13年前、普通にカメラマンとして写真を撮りに行った時、踊り子さんたちの笑顔がすごくて「あっち側に行くと、あんな笑顔になれるんだろうか?」と思って、飛び込んだ。カメラより踊り子を選んだようだけど、違った。
iPhoneでも、私にしか撮れない景色が、見つかった。

2014年の踊り子の夏、さぁ、おしまい。
次のステップへ、秋へ向かおう!





[PR]
by miumica | 2014-08-24 23:18 | '14.8よさこい

行こう、おばあの待つ島へ

a0140969_2358289.jpg

一年半振りの、久高島へ。

やっと島の宿が取れた。とは言っても、いつもお世話になっている宿が「用事があるからー」と断られてしまう。おばぁ、きっと、め、面倒なのかもしれない...。

おばぁは、私の名前も顔もしっかり覚えてくれている。けど、やっぱり88才の高齢にもなると、電話だけでは戸惑わせてしまう。なのでまずは名乗らず、宿が空いているかどうかだけ聞くようにしている。それに、本当に用事があるのかもしれないし...。
ということで、九月に島に渡ってから、宿にお邪魔しに行こう。

沖縄本島は一年半振りになる。今回は何と2泊3日という、信じられない短さ。それでも、どうしても沖縄本島へ行きたくて仕方がなかった。那覇で会いたい人もいる。連絡取っとかなきゃいけない。久高島のあの景色と朝日と夕陽に、いっぱい会いたい。凪さんもきっと喜んでくれるに違いない。
いい写真がいっぱい撮れますように。
何だかいろいろ欲張ってる、私。
[PR]
by miumica | 2014-08-24 00:04 | '14.9沖縄旅

岩戸を開きに

a0140969_0493587.jpg
心身ともに何かを放出しすぎていたようで、しばらく思うように動けなくて。そこでふと、行きたくなって行ってきました、天岩戸神社。一般道で約二時間。林道が少し怖い。
a0140969_0493861.jpg
岩戸の奥。その上。見上げるだけで、想像する。伝説によると、この上は高天原。
a0140969_0494017.jpg
空を見上げるだけで、落ち着いてくる。
a0140969_049441.jpg
岩から樹が生えていると、無機質のはずの岩も大きな生命体に見えてくる。
a0140969_0494999.jpg
いろんなことをお願いしに行ったのに、この場に立つと、あまり何かを考えたりお願いすることができなくなっていて、ただ、佇んでいた。
それが、幸せだった。
a0140969_0495281.jpg
また来ますね。と思いながら、写真を撮りつつ、ゆっくり降りる。
a0140969_0495491.jpg
地元の温泉でゆっくり禊した。えへ。
a0140969_0495646.jpg
剣山から離れる一瞬、空に夕陽が溢れた。ほんの一瞬だったけど、その一瞬がたまらなく嬉しかった。

明日からまた頑張れる。過去を書いて、現在を撮って、未来を創るんだ。

もやっとしている暇はない。
[PR]
by miumica | 2014-08-22 00:36

県境です

a0140969_16453434.jpg
県境を行ったり来たりで、なかなか忙しいですよ。
四国八十八ヶ所・雲辺寺にて。


[PR]
by miumica | 2014-08-14 16:44 | 神社仏閣巡りの旅

8月13日・帰路へと

a0140969_15434294.jpg
13日。高知に入ってから6日目。ようやく帰路に着きます。
ありがとうね。


[PR]
by miumica | 2014-08-13 10:14

8月12日・交流会(おまけ)

a0140969_15434114.jpg
へとへとなのに、どんどんヒートアップしていく私。楽しかったー!


[PR]
by miumica | 2014-08-12 22:13 | '14.8よさこい

8月12日・全国大会

a0140969_15434122.jpg
高知よさこい全国大会では、私のチームは踊らないので、地元の連のお手伝いカメラマン。
a0140969_15434117.jpg
今年は別の連に行っちゃったけど、それでも大歓迎してくれる。ビデオカメラは慣れないけれど、一生懸命撮った。踊り子が私を笑いながら意識して踊っているのが分かって、私も笑った。
a0140969_15434125.jpg
この特等席。泣いた。今年いっしょに踊ったメンバーや、この連のメンバーはもちろん、過去13年いっしょに踊って来た仲間たちが、走馬灯のように浮かんでは消える。ここまで来た、こんなところまでやって来た。
a0140969_15434187.jpg
左も右も、かつて所属していた連。ちょうど真ん中に私がいて、そのどちらの連からも大事にしてもらっているのを痛感した。「あ、りょうこだ」っていうような感覚で。本当に私は幸せものなんだと思った、全国大会の審査会場にて。





[PR]
by miumica | 2014-08-12 22:05 | '14.8よさこい

8月11日・本祭2日目

a0140969_15434108.jpg
一番大好きな演舞場・帯屋町筋アーケード。必死で踊り終わった後に、振り返るこの景色。踊り子だから見えるものがある。

13年を重ねて来たら、いろんなところにかつて一緒に踊った仲間がいる。今は衣装が違えども、志が同じ。まるで高知じゅうが同窓会のようになる。応援してくれた人たち、観客で目があって笑ってくれた人たちも、あおいでくれた人たちも、みんなみんなありがとう。
今年は力強く、全力で踊ってみたかった。まだ、踊れた。またもう一度、頑張るなら、この演舞場のお客さんたちにまた会いに来る。

a0140969_15434136.jpg
解散して、追手筋演舞場が片付けられたところを、1人てくてく歩く。踊り子の熱気が、まだアスファルトに残っている。
a0140969_15434195.jpg
スーパームーンの下で踊れて、本当によかったです。汗だく、メイクも落ちて、へとへとだけど。




[PR]
by miumica | 2014-08-11 23:57 | '14.8よさこい

8月10日・本祭1日目

a0140969_15434118.jpg
「よさこい祭り、予定通り1時から開催」のニュース。
お客さんも踊り子も、信じられないような心地。町に音が鳴り響く。どどん、どどん、始まった。年に一度の、この時が。
四国に渡る橋が全て止まり、まだ高知も暴風域を抜けてない。現地入りできる踊り子が限られる、けど、雨はやんだ風も止まった。
13年を振り返りながら、せいいっぱい、踊る。
毎回ファイナル。と思って。

自分が踊っているから、写真がとても少ない。

[PR]
by miumica | 2014-08-10 23:43 | '14.8よさこい

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧