<   2014年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

離れちゃダメだ

a0140969_0393551.jpg
昼、本質が母性だね言われて、たまのことを思い出した。あの半年間。生と死と生の日々のこと。多分私の奥底の底の底が引き出された、あの日々のことを。

夜に突然の来客、以前写真のワークショップに来てくれた女性が優しい笑顔で言う。
「あの時の、猫ちゃんの写真集を見たくて来ました。見せてもらえませんか?」
たまの写真集を一緒に見る。久々に見るたま。たまの目が、全てを見透かしていた。

写真から離れちゃダメだ。
たまに言われてる。
[PR]
by miumica | 2014-09-29 23:30 | 写真の話

おじゃまします

a0140969_22475431.jpg
去年の春、東御廻りをした時に、どうしても見つけられなかったミントングスク。今回の旅で見つかれば良いなと思っていたら、けっこうすぐに見つけられた。びっくりした。近辺をとてもうろうろしていたんだなぁ...。拝所は拝んでいた方がいたので、写真を撮らず、その裏から。
上がって来た写真を見た時、意味が分からないけれど、なぜかドキッとした。撮った、って思った。
a0140969_22474542.jpg
14カ所が全てかと思ったら、どうやら後日、あと3カ所あることを知った。全部で17カ所。また行こう、車を走らせて気持ち良く歌いながら、ひとつひとつの場所にそっとお邪魔させていただこう。
沖縄に行くときは、いつも思う。「お邪魔します、の気持ちを忘れずに」。
それは内地でも同じこと。自分の大事な場所を、大事に思ってくれる旅人なら、歓迎する。
大切な生き方を再認識させてくれる「沖縄」という場所が、とても好きな理由のひとつ。
おじゃましますね。



[PR]
by miumica | 2014-09-26 22:55 | '14.9沖縄旅

沖縄の写真

a0140969_22485273.jpg
ローライやペンタで撮った写真が現像されてきた。
写真は、ヤハラヅカサ。潮が満ちているので、近くまでは行けない。
あの小さな石が、聖地。左手側に、久高島が見える。
琉球弧。



[PR]
by miumica | 2014-09-25 22:51 | '14.9沖縄旅

神戸に行きたい

a0140969_16362418.jpg
調べ物をしていたら、ふと目にはいった事柄。
神戸に、行かなきゃ。
やばい、いろいろ分かるかもしれない。


[PR]
by miumica | 2014-09-23 16:37 | '14 ROOTS

ばくばく

a0140969_23500790.jpg
東京のIMAギャラリーにて。昼間にハーブティーを飲みながら、写真の展示を見て、至福の一時を過ごしていました。夜、自分の身に何が起こるだなんて、つゆ知らず...。いやはや、夜のトークイベント参加条件だった「写真の応募」。その応募していた写真が6枚の中に選ばれ、名だたる写真家さんたちに批評していただいて、コメントまで発表することになってしまいました。ひゃー!

こんな経験は滅多にないことで、とっても光栄で、被写体となってくれた母にありったけの感謝です。
が、突然のことに心の準備もできてなくて、てんぱってしまって、何を喋ったかあんまり覚えていません。心臓がばくばくでした。「関係性が見える写真」といってもらったのは覚えています。今書いているブログですら敬語になっちゃうくらい、混乱です。もー恐れ多くて上手く書けません。

がんばろ。
ふつふつと。
ホント、なんでもできそうな気がして来るのです。

[PR]
by miumica | 2014-09-18 23:49 | 写真の話

書き直し

a0140969_21534549.jpg
破壊と創造。

一度書いたものを、最初から再び白紙の状態から書き直している。今回は、三度目の手書きでの書き直し。パソコンに打ち直し、客観的に見直すこともあるけれど、私はアナログな人のよう。高校生の時から愛用しているペンで、一気にいく。

第一弾、第二弾のものより、流れが生まれている。感情にも目を向けて、できるだけ客観視しようとしている。今までのものは、写真に文章を添えていたけど、今回は逆。まず文章。写真は全て頭に入っているから、大丈夫。

止めたくない、この勢い。
いけ、りょうこ。
一気に、いっちゃえ。
[PR]
by miumica | 2014-09-17 21:46

空と海と

a0140969_10595065.jpg
水平線の向こうに、見えないようで、見えるもの。それは。


[PR]
by miumica | 2014-09-17 11:02 | 想い事

正直であれ

a0140969_08515392.jpg
直感をそのまま信じたら、2015年が見えた気がした。
あー、またなんだな。でも、また思うってことは、ずっと心の中でくすぶり続けていた事なんだな。そろそろ自分の感情にフタをすることをやめて、自分のために頑張ってあげたいな。いろんなことが頭の中をぐるぐる回ったり、友人とLINEで励まし合ったり。そう、周囲の人たちに感謝して縁を大事にするように、自分にだって自分を大事にしてあげなきゃいけないんだ。

自分が生きていることへの、嬉しい責任感を、全うしてあげるためにも。
思い出せば、そう、ずーっと小さな頃から思い続けていて書き続けていた、シンプルな想い。
感情にフタしちゃだめ。これも久高からいただいたメッセージのひとつ。


[PR]
by miumica | 2014-09-17 08:59 | 想い事

まだ、旅の途中

a0140969_20284871.jpg

カメラたち、ありがとう。ちょっとお花を添えてみた。iPhoneのリアルタイム更新もひとまず休憩。
a0140969_20305790.jpg

二泊三日の弾丸ツアー。どうしても久高島に行きたかった。短い時間ではあったけど、全身で島を感じたような気がする。満月も、大雨も、雨の後の澄んだ空気も。会いたかった人たちも、会えて嬉しかった人たちも、みんなみんな。
せめてあともう一泊していたら...と思うと、とっても残念。こんなに後ろ髪引かれるのは初めて。でも、それはそれで、きっと何かの意味があるんだろう。そう思って、沖縄を去る。
a0140969_20352422.jpg

さわさんが「キレイだね」って何度も言ってくれた水晶。その言葉には深い意味を込めてくれていて、旅の途中で何度も握って確かめてみた。にごらず、その向こうを見通してしまうように、行こう。

まだ、旅の途中。
[PR]
by miumica | 2014-09-11 20:40 | '14.9沖縄旅

変わる御獄、世界遺産の代償

a0140969_2020332.jpg

3年ぶりに斎場御獄に行って来た。びっくりした、もはや観光地。これが世界遺産の代償なのかと思うと、いたたまれなくなる。交差点から入り口まで10分歩くようになっていて、その間にたくさんの飲食店が並ぶ並ぶ。雨上がりの10時に行っても、すでに人人人。入れ替わりで団体客。聖地内で、大声で仕事の電話をするおじさん。ガイドさんは砲弾後の説明をするために、壁をぺたぺたと触っている。見ていて、いろんなものが辛かった。
a0140969_20231623.jpg

私が初めて訪れた時はまだ世界遺産にも認定されていなくて、拝観料200円も緑の館も何もなく、しんとした静かなたたずまいの場所だった。久高島と斎場御獄。確かにみんな、沖縄最高の聖地と言われたら見たくもなる。でも、訪れる人たち全てがちゃんと心持ちを抱いて来ているのかと思うと、悲しくなる。そそくさと立ち去りたくなる。そして自分もまた同じ異邦人かと思うと、心に刺さるものがある。
a0140969_2025248.jpg

出口近くで咲いていた、小さなアカバナー一輪。こういうところにも、神様はきっと宿っているのに、そういうところには誰も見向きもしない。
[PR]
by miumica | 2014-09-11 20:28 | '14.9沖縄旅

旅するように、いつもを暮らす。


by RY
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る